キャッシング

飲み代が急に必要な時は即日融資のキャッシングを利用しましょう

更新日:

給料日前でお金がないのに飲みに誘われて、どうやってお金を都合するかで悩んだことはありませんか。そのような時にお勧めなのが、キャッシングです。キャッシングのメリットとして、本人確認と収入証明があれば、誰でも申し込めるという点があります。中には収入証明がなくても、お金を借りられることもあります。

しかしお金を借りるといっても、その日のうちに借りられるのかどうか、疑問に思う人もいるでしょう。その点も心配は要りません。今は即日融資と言って、その日のうちにというよりは、申し込んで数時間後には借りられるシステムがあるからです。即日融資は店舗でもやってもらえますし、ネットで申し込むこともできます。

忙しくて店舗に行けないという人は、携帯でキャッシング会社のサイトにアクセスし、そのうえで申し込みをするといいでしょう。本人確認の書類はFAX送付、または画像化して送ることができます。

ネットから申し込んだ場合は、30分ほど経つと結果を知らせるメールが送られて来ます。もし審査に通ったら、お金はその人の口座に振り込まれますので、ATMからキャッシュカードで引き出すことができます。これなら、飲み代をどうしようかと悩むこともありません。

ただし注意したい点もあります。もし消費者金融を利用する場合は、総量規制に気を付けておきましょう。これは、年収の3分の1に相当する金額を限度額とするシステムで、消費者金融だけのものです。

また他にも消費者金融からの借り入れがある時は、その金額も対象になります。たとえば年収600万円の人の場合、借り入れ限度額は200万円です。もし他からもお金を借りていて、その金額が既に200万円近くある場合は、審査に通らないこともありますので要注意です。

それとネットで申し込む時は、電話番号などの個人情報は間違えないようにしましょう。もし間違えると通知が届かないことがあります。そしてもう一つ、申し込みはできるだけ早い時間にておきましょう。

午前中、せめて午後早い時間がお勧めです。即日融資といっても、申し込み時間によっては翌日に回されてしまうことがありますので、午後2時位までには申し込むようにしてください。

これらの注意点をきちんと守っていれば、飲み代を心配することもありません。またもし飲み会でなくても、あの服がどうしてもほしいとか、今日までに買い物をしておきたいなどという場合も、この即日融資は役に立ってくれます。

ただしあくまでも借りたお金なので、当然返済しなければなりません。そのことも考えたうえで、自分に必要な金額を借り、返済計画もきちんと立てておくようにしましょう。

-キャッシング

Copyright© CABLOG , 2019 All Rights Reserved.