キャッシング

キャッシング枠を使ってお金を借りるなら気を付けておきたい部分がある

投稿日:

クレジットカードは、買い物をするときに利用するのが一般的ですが、一方で現金を借りることが出来る機能もあります。それが「キャッシング枠」と呼ばれるものであり、銀行やコンビニのATMで手軽に現金を借りることが可能です。

しかし、クレジットカードを持っていてもキャッシング枠の仕組みをよく知らないという人も多いでしょう。そもそもクレジットカードには、買い物をするときの支払いとして利用するための「ショッピング枠」と、現金を借りるための「キャッシング枠」が存在しています。

そしてショッピング枠とキャッシング枠にはそれぞれ、いくらまで使うことが出来るのかという限度額が設定されており、その範囲内であれば自由に使うことが可能です。

しかしキャッシング枠は、ショッピング枠の中に含まれているという仕組みになっているため注意が必要です。例えば、ショッピング枠が20万円で、キャシング枠が10万円という限度額の設定がなされている場合、その限度額の総額はショッピング枠とキャッシング枠の限度額を足した金額になるわけではなく、ショッピング枠の20万円が全体の総額になるという特徴があります。

そしてこの場合に、5万円のキャッシングを行うと、キャッシング枠の残高は5万円に減りますが、同時にショッピング枠の残高も25万円に減ってしまいます。

さらにこの場合に、ショッピング枠で20万円を使い切ってしまうと、全体の残高も0円となってしまうため、キャッシング枠も0円になってしまうということです。

ですので、キャッシング枠をいつでも使えるようにしておきたいという場合は、ショッピング枠を使い過ぎないことも重要だと言えるでしょう。

次にキャッシング枠の金利に関しては、年15~18%程度というのが相場であり、銀行のキャッシングよりも高く、消費者金融と同程度の金利だと言えます。金利は、長くかけて返済するほど増えてしまい、短期間か一括での返済すると安く済むという仕組みがあります。

ですので出来るだけ金利を増やしたくない場合は、毎月一定金額を返済するリボ払いを選択せず、一括払いを選ぶようにするとよいでしょう。

また、クレジットカードは必要だけど、お金を借りる予定は一切ないという場合は、カード会社のホームページか電話から申し込むことでキャッシング枠を無くすことも可能です。

あるいは逆にキャッシング枠を増やしたいという場合も、ある程度の金額までならカード会社のホームページなどから申し込むことが出来ます。

キャッシングリボ(国内)の設定・増枠のお申し込み|クレジットカードの三井住友VISAカード
https://www.smbc-card.com/mem/loancash/loancash_zouwaku.jsp

-キャッシング

Copyright© CABLOG , 2019 All Rights Reserved.