キャッシング

銀行のキャッシングローンの在籍確認で注意すべきこと

投稿日:

キャッシングローンを利用する際には消費者金融のみではなくて、銀行を選択肢にするケースもあります。どちらを選んでも在籍確認がありますが、銀行の場合にはその在籍確認をするときの注意点を知っておかないといけないのです。それは在籍確認をする際に相手が何と名乗ってくるか?ということです。

消費者金融でのキャッシングローンの場合、在籍確認では個人名を名乗るのが一般的です。したがって、個人名だとお金を借りているということをすぐには連想しないということになります。だから、会社の自分以外の人間が電話を受けたとしても心配はいらないということになります。

ただ、銀行の場合に在籍確認では個人名を名乗るということは通常しません。銀行の在籍確認では銀行の名前をそれぞれ名乗ることになるのが一般的と言えます。したがって、銀行を利用しているのが分かってしまうということになります。

銀行から電話がきたとしても、即座に借金の電話であるとは誰も思わないかもしれませんが、疑われる可能性は個人名のときよりは高くなるかもしれないので、そこは銀行のキャッシングローンを利用する際の注意点になるのです。ただ、銀行の在籍確認をするときでも個人名をお願いすれば対応してくれる場合もあります。

しかし、事前にそういったお願いをしないと銀行名を勝手に名乗ってくることになるので、在籍確認をされる前にあらかじめ希望を伝えておかないといけないのです。希望を伝えておけば対応してくれる銀行は多くあります。どうしても個人名の方が良いと考えている人はそういった対応をしておきましょう。

消費者金融での借り入れに慣れている人は、銀行での対応の違いを知らないという可能性もあります。だから、在籍確認におけるこういった違いに気付かないで利用をしてしまうこともあるのです。それによって会社の同僚などに借金を疑われるということもないとは言えないので用心しておくに越したことはありません。

消費者金融と銀行には借り入れの際の条件面における違いなどが強調されることが多いですが、それ以外での違いに関しても知っておかないといけないのです。

細かい部分で対応に違いが生まれることもありますから、金利や借入限度額などの利用に関する条件は誰もが調べますけど、それ以外でもできるだけ広い範囲で事前の調査をしておいた方が良いというのは覚えておきましょう。

在籍確認は基本的に消費者金融でも銀行でも行われるものなので、お金を借りようとする人にとっては全員に関係する部分です。その点に関して詳しくなっておくことは利用者にとって相当なメリットをもたらすこともあるでしょう。

在籍確認の電話連絡は個人名で行われる|オリックス銀行カードローン
http://yemenembassykl.com/kihon/zaiseki.html

-キャッシング

Copyright© CABLOG , 2019 All Rights Reserved.